水が漏れる最大の原因を見極める

岐阜市の水道の修理業者

トイレタンク内の不具合について

トイレタンク内には、さまざまな部品が取り付けられています。この内側で水トラブルが発生した時に原因を見極めるのが難しいですが症状によって原因箇所を判定することも観察力が鋭い人には可能な場合もあります。
トイレタンク内で不具合が発生していると感じたら、まずは、止水栓を閉栓してトイレタンクに水が給水されない状態にしてから上蓋を取り外して原因を特定しましょう。止水栓を確実に閉じてから原因を探りましょう。止水栓を閉栓して水漏れがおさまった場合には、ボールタップに原因が確率が高い。水漏れがおさまらないようであればゴムフロート・フロート弁に原因があります。

●ボールタップの不具合
ボールタップはタンク内の水位を調節する部品です。正常に動作していないと水漏れの原因となってしまいまのでスムーズに動作がしなくなっていたり減圧弁が劣化していたら交換のサインとなります。
●フロート弁の破損
フロート弁は、タンク内の水が溢れないようにするための部品です。フロート弁が破損していると水が溢れて便器に直接流れて止まらなくなってしまうことが大多数です。この場合には、フロート弁の交換が必要になります。
●ゴムフロートやチェーンの劣化
トイレタンク内の蓋の機能を有しているのがゴムフロートです。このゴムフロートが劣化すると水漏れの原因になりますので劣化していたら交換してください。

まざまな要因によってトイレ水漏れは発生してしまいます。当社では水回りの相談を受け付けていますので水トラブルでお困りの時にはご遠慮なくお声かけください。


パートナー会社の作業実績
岐南町 養老町 垂井町 安八町
神戸町 笠松町 北方町


蛇口・水道の部品

修理解決までの道のり

基本料金(水道)

岐阜県の水道屋
修理隊
copyright©2021 水道の修理隊(山口県) all rights reserved.