見落としやすく汚れがたまりやすい場所

岐阜市の水道の修理業者

トイレの悪臭について

毎日のようにトイレ掃除をしていても悪臭が発生しやすい場所を見落とすことが多くあります。ほとんどの場合、手に届きにくい箇所に汚れが溜まってしまって掃除をしていないから雑菌やカビが発生し臭いの原因となっていることがあります。そこで、掃除で見落としやすい臭いやすい場所を確認していきましょう。
便座の溝や裏側
便座の裏側や便器と床の隙間は、便や尿がはねやすく掃除する際にもうっかり見落としてしまう部分です。特に、女性は便座を上げて用を足す機会がないので便座を上げる意識が薄い傾向にあります。便座の溝は汚れが溜まりやすいので掃除する時には必ず確認して拭き取るようにしましょう。
タンク内側のカビ
掃除をしてもタンク内部を確認することがほとんどないというよりか、まず見ないでしょう。水が出ないときや急に水漏れしたときなどに内側を確認する程度です。また、常に水が入った状態なのでカビが発生しやすくタンクから出る配管にもホコリやカビが積もりやすい箇所でもあります。掃除をしていても仲間で見ないことが大多数なので半年に最低1回は、確認してみみると良いでしょう。
便器のふちの裏側
大多数の便器にはふちがあり、その裏側に汚れが溜まりやすい場所となってしまいます。尿や便などで汚れやすくカビも生えやすい環境下にあります。目視確認できないので掃除の難関といっても良いでしょう。掃除をするときに汚れが見えなくてもブラシでこするたり雑巾でふき取ったりすることをおすすめします。
シャワートイレと便器
シャワートイレ(ウィシュレット・温水便座も含む。)を便器に取り付けている場合、便器との間にわずかな隙間ができてしまい、その部分に汚れが溜まりやすい傾向があります。シャワートイレは、後付けで取り付ける場合がほとんどで取り付けたものなら取り外すことが可能です。すなわち、掃除する時にはずすか、または、ずらしてこまめに隙間を掃除するようにしましょう。
トイレ周辺
床・壁・天井は、光の加減などで汚れていると感じることが少ないですが、尿ハネや手洗いをしたときの水はねなどで床や壁は汚れやすい環境下にあります。天井はホコリが溜まりやすいほか臭いがしみ込みやすい場所で壁に染みがあればすぐに気づくでしょう。しかし、大多数が目で確認しにくいほど少量の尿ハネなどがほとんどですから定期的に掃除することがおすすめです。
洗浄ブラシや洗浄用スポンジのケースの雑菌
掃除をするときに使うブラシやスポンジの入れるケースも常に湿っているためカビや雑菌が繁殖しやすい箇所です。特にケースに黒カビが発生しやすく、そこに収納していたブラシで便器をこすれば便器内にカビ菌を塗っているのと同じことです。そうしないためにも定期的に塩素系洗剤などで洗うなど清潔を保つようにしましょう。また、洗浄用スッポンを使っているのでしたら使用後にスポンジからも臭うことがあります。そのため、使用後は、水洗いなどして乾燥させてから収納するようにしましょう。


岐阜県のエリア紹介(岐阜市から出張対応)
大垣市 各務原市 土岐市 可児市
24時間対応
多治見市 関市 中津川市 瑞穂市
海津市 美濃市 恵那市 郡上市 瑞浪市
緊急の水道修理業者
羽島市 山県市 本巣市 美濃加茂市

蛇口・水道の部品

修理解決までの道のり

基本料金(水道)

岐阜県の水道屋
copyright©2021 水道の修理隊 all rights reserved.